Animando

音楽にまつわる色々な情報を、日本とロシアからお届けします✨

音大生の1日*ちひろ

こんにちは!ちひろです✨


私は国立音楽大学の声楽科を2年ほど前に卒業しました!

 

大学生の頃、音大生ですと言うと「え〜!お嬢様だ!」とか「絶対音感あるんでしょ?これなんの音?(机を何かで叩いて)ド?ラ?」などイメージが一人歩きしてしまってる場面に幾度となく遭遇してきました(笑)

 

そもそも音大生って何してるの?ずっと演奏してるの?
などの疑問をもつ方も多いのではないでしょうか?

 

私が大学2年生の頃のある1日を紹介すると

7:00 起床
8:00 自宅を出る
9:00 1限:ハーモニー
10:30 2限:三味線
12:10 お昼
13:00 3限:生徒指導
14:40 4限:心理学
16:20 5限:合奏
18:00 オペラの稽古
20:30 稽古終わり
21:30 帰宅
22:00 自主練習
23:00 授業の宿題
25:00 就寝

 

f:id:mestamusicant:20191223004608j:image

(↑大学2年生の時の時間割。なぜか裏紙に手書きで必修、教養科目などごとに色分けしてある笑)

 

1、2年生は必修が多いので授業も多くなりますが3、4年生になると授業を組む時の自由度が高くなります!

 

レッスンは週に1回、その他副科で何か受講していればそちらも1回なので大体週1〜2回のレッスンをこなしている人が多いと思います☺️

 

音楽とその周辺に関係する科目が多いものの、哲学や心理学、宗教、語学の授業などもあります!
教員免許を取る人は教育系の必修科目なども存在します👍

 

ちなみに、レッスン代やドレスを買うお金もかかるので私はかなりのアルバイターでした😂
常にバイトは5〜6個かけもち。
そんな中でも練習時間は捻出しなければならないので大学生活、めちゃめちゃ忙しかったです!!!


社会人になって週2日も休みがあって暇だな〜と思ったくらい(笑)

 

まとめると、音大生はずっと演奏してるわけではなく案外座学も多い!
レッスンは週1〜2回程度。
その他の時間は練習かアルバイト、オペラやオーケストラの稽古をしているというところでしょうか💡

 

音大ならではなの授業や経験もまた別の記事にまとめたいと思います😆

 

🧡ちひろ🧡